ハンターとエーグルのレインブーツを比較

ハンター vs エーグル比較|レインブーツを買うならどっち?

ハンターとエーグルのレインブーツを履き比べ!

雨の日やアウトドアシーンで大活躍できるラバー製のレインブーツで人気を二分するのが、ハンター(HUNTER)とエーグル(AIGEL)の2大ブランドです。

 

hunter vs aigel

 

機能性とファッション性の高さから、両者ともにセレブやファッショニスタにも愛用されるほどの人気です。

 

これから、レインブーツ・長靴の購入を検討している人の中には、ハンターとエーグル、どっちを買うかでお悩みの人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、ハンターとエーグルのブーツを比較し、両者の違いを特徴をまとめてみました。
是非、参考にしてみて下さい。

 

ハンターとエーグルの比較〜重量・筒丈・筒回り

ハンターのオリジナルトール(UK5)とエーグルのシャンタベル(38)を比較してみました。
(両者ともに日本サイズに換算すると24cmです)

  筒丈 履き口 ヒール高 重量(片足)
ハンター 約38cm 約36.5cm 約3p 約960g
エーグル 約37p 約36.5cm 約3p 約660g

 

こうやって局所の数値だけを比較すると重量を除けば両者にそれほど違いがないように思われますが、実際に履き比べると履き心地や雰囲気に大きな違いがあります。

 

ハンターとエーグルを自宅で履き比べてみる

ハンターとエーグル、どっちのレインブーツを選ぶかでお悩みなら、実際に両方のブーツを履き比べてみるのが一番です。

 

ハンターとエーグルにブーツ取扱通販

 

アマゾンの通販を利用すれば30日間の無料返品期間があるので、ハンターとエーグルの両方を自宅でお試し履き出来ます。

 

ハンターレインブーツの在庫をチェック

ハンターレインブーツの在庫

 

エーグルのレインブーツの在庫をチェック

エーグル レインブーツの在庫

 

百聞は一見にしかず!
迷っているなら実際に両者を履き比べてみるのが一番です。

 

ハンターとエーグルの違い・両者の特徴は?

ハンターとエーグル、両者ともに19世紀に設立された歴史ある老舗ブランドです。

 

今日ハンターは英国を代表するブランドとして、一方のエーグルはフランスを代表するラバーブーツブランドとして存在感を高めています。

 

両者の違いを一言で表現するなら、ハンターが機能性と耐久性を重視したヘビーデューティーな作りなのに対して、エーグルのブーツは、ファッション性と履きやすさを重視したソフトな作りになっています。

 

この両者のブーツの違いと特徴は、それぞれの開発コンセプトに加えて英国文化とフランス文化の違いに根ざしていると言えるのではないでしょうか。

 

すなわち、ハンターブーツはイギリスの厳しい気象条件のもとでも耐えうる軍用ブーツとして開発されたのに対して、エーグルは英国に比べれば温暖な気候のフランスで農民の作業用ブーツとして開発されたのです。

レインブーツ&シューズ特集

レインシューズ特集by amazon

人気のレインシューズ一覧

イメージ違い・サイズ違いの場合は返品OK♪

ハンター、エーグルのレインブーツ、クロックスのレインシューズ、マーガレットハウエルのレインパンプスなど人気ブランドの注目のレインシューズが勢揃い!


ホーム RSS購読 サイトマップ